社員インタビュー

Interview: 01

2016年入社
クリーンリサイクル課 佐藤 海
Q1 どうして日東産業ホールディングスグループに就職しようと思いましたか?
A1

日東産業ホールディングスグループに就職しようと思った理由は、元々、地球環境に興味がありました。東日本大震災後に、産業廃棄物の処理の問題を知り、日東産業ホールディングスグループが産業廃棄物処理で、地域貢献をしていることを知り、入社面接を受けました。

Q2 日東産業ホールディングスグループに就職してみて良かったところはどこですか?
A2

はじめは怖い人もいると思っていました(笑)が、日東産業ホールディングスグループの社員全員が、元気で明るいばかりです。仕事のやり方も丁寧に教えてもらえます。とても仕事がしやすく、就職して良かったと思いました。

Q3 仕事で一番のやりがい(大切にしていること)は何ですか?
A3

仕事で一番大切にしている事は、仕事でミスをしないこと。
ミスをすることでお客様や会社に迷惑をかけてしまうので、日頃から気を付けております。あとは、無理して頑張って怪我などしないようにすることです。

Q4 将来はどのようになりたいですか?(夢は何ですか?)
A4

将来の夢は、お世話になっている先輩や上司の役に立てるような人材になることです。まだまだ業務で覚えることが沢山ありますので、1日でも早く業務を習得し、一人前になりたいと思います。

Q5 仕事の一番大変なことは何ですか?
A5

仕事で大変なことは、捨てて良い物、悪い物を、判断する事です。見えないところや、隠れているところに金属があったりするので、細心の注意と実務経験が必要なところなので大変です。

Q6 今までのミスでどのようなことがありましたか?
A6

急いで処理しようとしてゴミ袋を破裂させてしまい、ゴミを散乱させてしまったことです。

Q7 これから入社する新入社員へひとことお願いします。
A7

これから日東産業ホールディングスグループに就職しようか迷っている方がいれば、安心して欲しいです。日東産業ホールディングスグループは、皆が優しいです。仕事をするにも良い環境が整っています。社会貢献し、やりがいもあって良い会社です。自信がない人でもすぐに馴染める会社なので、一緒に働きましょう。