社員インタビュー

Interview: 03

2013年入社
清掃事業課 渡辺 俊一
Q1 どうして日東産業ホールディングスグループに就職しようと思いましたか?
A1

ライフラインに携わる仕事(生活に密着している仕事)は安定しているし、やりがいもあると思いました。廃棄物処理業は、地域社会貢献に無くてはならない仕事だと思い、日東産業ホールディングスグループに就職しようと思いました。

Q2 日東産業ホールディングスグループに就職してみて良かったところはどこですか?
A2

業務効率が確立されているので、残業はほとんどありません。定時(明るい内)に帰宅できるので、平日でも自分の趣味の時間や、友達と会う時間もあるので、プライベートも充実出来ているところです。

Q3 仕事で一番のやりがい(大切にしていること)は何ですか?
A3

仕事を通して、まず一人々々のお客様の事情が違いますので、お客様のことを第一に考えるようにすることと、お客様のご要望の添えるように工夫する事です。

Q4 将来はどのようになりたいですか?(夢は何ですか?)
A4

将来の夢は、早く一人前になることです。

Q5 仕事の一番大変なことは何ですか?
A5

仕事なので楽ではないですが、特に大変なことはないです。けど、仕事は楽しいです。

Q6 今までのミスでどのようなことがありましたか?
A6

周りの先輩方のおかげで、今のところミスらしいミスはないです。

Q7 これから入社する新入社員へひとことお願いします。
A7

廃棄物処理業と聞いて、「覚えることも沢山あって大変なのかな~?」って思うかもしれないですが、日東産業ホールディングスグループの仕事はやりがいのある仕事ばかりです。上司も先輩も本当に家族のように優しくて親切な人ばかりです。とても居心地の良い会社で、パワハラなど皆無です。景気にも左右されない安定している会社なので、安心して働ける会社だと思います。